ほぼ毎日更新するはずだったログなのに、超たまに更新。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
土佐和紙プロダクツ、リニュ。
 

先月、なんか変な仕事ですっかり調子が狂って以来、どーにもやる気が復活せずにきてた。 まー二日酔いの日がとにかく多かったというのもあるんだけど、そゆときは、とにかく懸案を一つ一つ片付けて行くことだと思いつつ、まあそれすらも先月はなかなか進まない感じになっていて、なかなかしんどかったのだった。 

ほんで懸案のひとつだった土佐和紙プロダクツのホームページを大晦日あたりからようやく手入れ開始。写真はd.d.officeで撮影(一部ウチ)し、webの構成や「土佐和紙ができるまで」の記事などはウチで担当。 とりあえず新商品としては、かなり買いやすい値段になったd.d.officeの「領収書ミニ」を新たなアイテムとして追加。飲食店とかカフェとかで使うのにちょうどいい感じの大きさなので、その系のお店の方はぜひにご注文を。 

引き続き、1月20日頃からは便箋や封筒、帳面、一筆箋なども一気に投入予定。帳面は紙漉職人の磯崎裕子さんや北岡広文さんの手漉き和紙を表紙に使用し、活版でロゴを押した一冊一冊ごとに全然風合いが異なる小さなメモ帳。A7くらいの大きさなので、どこにでも入れて使える。
一筆箋は白い和紙に青い線が入っただけのシンプルなもの。和紙の一筆ってだいたいウザイ模様が入りすぎているので、その真逆路線のアイテム。大正町森林組合で作ったヒノキの箱に入れておくと、ヒノキの香りがほんのりと移ってくるしかけです。 このあたりは、今日印刷発注。 ある程度アイテムが揃ったら、今度は営業活動、なのだ。。。 

土佐和紙プロダクツ



雑貨屋カフェマップ2011 準備中。
ART NPO TACO発行の雑貨屋カフェマップ2011の制作が進んでいる。
今回も高知大学の愛理ちゃんの協力を得ながら、毎度の基本コンセプトである「雑貨やカフェに誇りを持ってやってるお店」約50店を掲載。 もちろん紙面の都合で載せれないところも多いのが心苦しいのですが。。。 

んで、前回版は高知県外の人には地図が分かりにくいというのがあったので、今回は地域別に見れるように改訂しました。 

来年1月下旬には市内の各雑貨店で配布開始の予定です。しばしお待ちを。 http://tacobooks.shop-pro.jp/



あっちにこっちに飛び出すダンス! カラダだよ! 100人集合! 写真記録。
 

先月の24日、帯屋町で開催したyummydance振り付けによる100人のパフォーマーによる、「あっちにこっちに飛び出すダンス! カラダだよ! 100人集合! 」。

雨にたたられながらも、
パフォーマンスしてくれたみんなの勢いはホントにスゴかったです。
最初から最後までみてくださった観客の方もたくさんいて、
お店の方たちも驚きながら楽しんでくれていた(かんじ)ようでした。

というわけで、写真記録をようやく公開です。

後日小倉りさ監督による動画も公開予定。

異様な空気空間が伝わってまいりまする。

続きを読む >>



yummydance+100人ダンスin 帯屋町、初練習!


10月24日に帯屋町アーケードでパフォーマンス!

この春、パッとしなすぎということで文化関係者から見向きもされてなかった高知県芸術祭の執行委員会になってしまいました。
んで、その委員会でパッとさせたいということでyummydance振り付けによる100人パフォーマンスをやってみたらどうじゃと思い切って提案したのが6月頃。
そしたら思いのほか簡単にOKが出て、当然yummyも即ノリで、あれやこれや準備を進めているうちに、いつのまにか今月10月24日の本番が迫ってきました。


2日には追手前小学校で初練習。
100人(実際にはまだ70人)のうち40人が集まって、4時間にわたる練習を楽しみました。
演劇やミュージカル、ダンス、もちろんよさこいとも全く違うアプローチからのダンスパフォーマンス(中には寸劇的なところもあり)、参加者さんそれぞれがしっかりタノシミながら、結構厳しい練習をこなしていましたですよ。

次回練習は23日。まだ残り30名の参加者を募集していますので、
踊りたい、寸劇したい!という方はぜひご連絡を。
詳しくはこちらからメールをいただけましたらすぐにお返事します。



あっちにこっちに 飛び出すダンス!
カラダだよ!100人集合!


主催:高知県文化財団 088−866−8013
後援:高知新聞社、NHK高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ
協力:帯屋町筋商店街
振り付け・演出:yummydance(得居幸、合田緑、高橋砂織、宇都宮忍)


10月24日(日)
14:00start 16:00終了

タイムスケジュール
14:00 メガネのクスノセ前「クスノセガール」
14:15 マクドナルド高知帯屋町店
14:40 AVENUEビル
15:00 1丁目アーケード(リブロード前付近からスタート)
15:20 西川ふとん店〜帯パラ前
15:45 中央公園ステージ

参加申し込み
100名のダンサーのうち75名までは決定。あと25名、募集中です。
参加費無料。商店街でいつまでも使える商品券500円をプレゼントします。
また、ダンス経験の有無は問いません。
現段階で、参加者の半数程度は未経験の方ばかりです。





高知駅でエキベンヌ、駅弁販売中!


いよいよ土佐駅弁学会とアンドウ商店のタッグ駅弁、
「日曜市のオバア弁当」と「貝飯」が発売開始となりましたですよ。
おいらも昨日美術館に行く前に高知駅へ。

「弁女」としておいらが提案した女性駅弁売り子システム?は「エキベンヌ」と素敵な名前を頂戴し、いざ11時からホームにて発売開始。もとより元気なエキベンヌばかりが揃っていることもあり、高知駅に「駅弁いかがですかー」と普段は絶対聞くことのできない声が響きわたります。

そして、なんと12時過ぎには50食を完売!
本日14日も、90食を13時過ぎの南風に合わせて完売!!!
明日15日は更に数を増やして11時からエキベンヌが立ち売りします。
売り切れ御免ですので、とにもかくにもお早めに。

エキベンヌはとりあえず15日までですが、
引き続き「日曜市のオバア弁当」と「貝飯」は高知駅ホーム売店にて販売しますので、
お盆にJRを使わないという方も安心です?

土佐駅弁学会
http://camera-talk.com/ekiben/







8月13日は、イチハラヒロコデー。


京都を拠点に世界で活躍、イチハラヒロコさんの個展。

15日までgraffitiで開催中の「デビューがピーク。」では、県立美術館で開催中の「プレイルーム。」ともまた違ったぶっ濃いイチハラワールドを静かに堪能できる空間になってますです。

13日には午後6時からgraffitiで「トークイベント イチハラヒロコの、恋みくじ引いてみる?かなわない夢ならあるぜ。」も開催!恋に悩む乙女先着30名、もちろん紳士の参加OK。
オール巨人師匠とも仲良しのイチハラさんだけに、笑いあふれそーなイベントです。

19時過ぎからは、そのまま続いてART NPO TACO発行のイチハラさんのエッセイ集「イチハラヒロコの愛と笑いの日々」出版記念パーテーもあるので、興味のある方はぜひご参加を。
予約は不要ですが、一応人数制限もあるので、graffiti(088-878-0051)まで連絡をしておくと吉。

graffiti
でんわ 088-878-0051

ART IN KOCHI イチハラヒロコ インタビュー

イチハラヒロコ(wikipedia)










土佐和紙プロダクツ、山田文具店で発売中。大宮にも登場。


ヒジョーにゆっくりと販売を開始している「土佐和紙プロダクツ」、
8月から三鷹の山田文具店さんで取り扱いがはじまりました。
山田文具店さんは、6月に東京出張した折にアポ無し営業訪問したお店。
懐かしい感じの文具を中心に、
なんか欲しくなるものばかりが並ぶセレクトショップなのです。
この日は他にも中央線沿線でいくつかの店を回ったわけですが、
なんか一番身近にあってほしい店というか。

それで、こちらの山田文具店で取り扱いしているのは、
・原稿用紙(B5)
・五線譜(B5)
・ドットノート(B5/B6)
・ラインノート(B5/B6)
・一筆箋
の7アイテム。

いずれも400-500円程度の低価格に抑えた商品構成で、
B6ノートは山田文具店だけでの特別販売品です。

自分自身でもこのノート使ってますが書き心地も良くて気に入ってます。
ちょっと値は張りますが、優しい書き心地を求める方はぜひに。


山田文具店
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4
三鷹産業プラザ1階

土佐和紙プロダクツ  ネットショップ



あと、8月19日から30日まで埼玉のギャラリー「あるぴいの銀花ギャラリー」で開かれる
「アルピーノに集う小さな高知展」に土佐和紙プロダクツも参加。
原稿用紙、ノート、一筆箋のほか、
大好評の領収書や鉄箱のノートを販売します。
他にも陶器や彫金、竹の道具などを展示販売。
さいたま副都心駅から歩いて8分のところなので、
ソッチ方面の方はぜひよろしく、ということで。









13日より高知駅の駅弁に新ラインナップ!


8月13日より、高知駅ホーム売店(1番線/2番線)にて
「日曜市のオバア弁当」「貝飯」の発売がはじまっちゃいます。
4月末の酒ベンつくりたいとゆーつぶやきから4ヶ月。
仕出しのあんどうさんとJR四国高知駅さんの素晴らしいノリで、
アッという間に世に出て行くことになったわけです。

しかも13〜15日はエキベンヌが初登場。
要は、「売り子」女子がホームに立ってしまうオマケ付き。
最初に思いついたときは歴女ならぬ「弁女」としてやっちまったらどーかという
ゴーインな投げかけをTwitter上でしたのですが、
すぐに素敵なエキベンヌという名前をいただきました。
ほんでただいまエキベンヌ代表係とエプロンやカゴの手配を進めてるところです。

13−14日は4人、15日は5人がホームでウロウロしてますので、
どーぞ駅弁食べたい方は声をかけてみてくださいやし。
ちなみに一番駅弁の数が多いのは15日です。
(販売時刻は11-15時、売り切れ御免)


タケムラデザインのしごととして、架け紙も昨日印刷してただ今乾燥中。
引き続きちょっと今は寂しい感じの売店の配置の見直しとかも進めつつあります。
さらに引き続き年内にいくつか新駅弁も登場予定。
次の新駅弁は海系オバア系だった今回の駅弁とはまたぜんぜん違う感じにしよーと今から思案中です。








次なる企画。yummydanceと100人パフォーマンスin帯屋町。

土佐駅弁学会のフォーラムも無事終了。
さて、次なる企画は10月24日に待ち受ける。

帯屋町のマクドナルドやメガネのクスノセを勃発点に、
帯パラや中央公園までのアーケードを舞台に
のべ100人のパフォーマーがやらかします。

その名も「あっちにこっちに 飛び出すダンス!カラダだよ!100人集合」。
街を舞台に100人が溶けたり止まったり飛んだり跳ねたり狂ったり。
松山のコンテンポラリーダンスカンパニーyummydance振付による、
高知の歴史上初の路上大パフォーマンスイベントです。

写真は松山で数年前に行われたイベントでyummydanceが行ったパフォーマンス。
大街道のアーケードに面した美容院を舞台に、
店員さんとも一緒になったパフォーマンスを見せてくれました。

このときはyummyのメンバーだけでのパフォーマンスでしたが、
今回は100人でのパフォーマンス。
高知在住のダンサーや劇団員さん、高校生にも幅広く声をおかけし、
一緒に街をおかしくする仲間を募っています。

ちなみに一般参加もART NPO TACOにて10名程度を限度に募集予定。
既に高知大の学生が数名参加表明済です。
参加希望の方はtaco@xf.moo.jpまでメールしてみてください(8月末締切)。


続きを読む >>



土佐駅弁フォーラム、予約受付中。


4月末においらのつぶやきでなんか突然もりあがり、
そのまま駅弁を実際につくってしまうことになった「土佐駅弁学会」。

7月17日には高知駅でフォーラムを開いちゃいます。
まあフォーラムとはいっても
実際には駅弁の試食会なんだけど、
完全予約制のイベントゆえ、もし興味があるのでしたらお早めにご予約を。

まだ席数は十分ありますが、
だいたい高知でこういうイベントをやると1週間くらい前から
突然埋まりはじめることが多いですので要注意。

駅弁のみの持ち帰り予約も可能ですので、


土佐駅弁フォーラム
日時:7月17日(土)11:30〜13:30
会場:高知駅1Fコンコース
主催:土佐駅弁学会
協力:有限会社あんどう、JR四国高知駅