ほぼ毎日更新するはずだったログなのに、超たまに更新。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




<< パリ小旅[3日目]チュンチュン | main | 龍馬ブームじゃsoftbankじゃ >>
土曜の夜は!


寒くなってきたら、なんかiTuneでかけたくなる。
しかも、昼よりも夜。
なんかビミョーに仕事がはかどるよーな気がする。
ほんで、家に楽器はないけどなんか楽器触りたくなったり、
なんかとりあえず酒が飲みたくなる。

来週末14日、蛸蔵で演奏するmama!milkの音楽は、そんな音楽なのだ。

只今チケット発売中。DUKEやgraffiti、terzotempoなどで発売中。
前売り2500円、当日3000円。
お急ぎの方は蛸の本屋さんでお買い上げいただけたら、
当日会場にチケットをお取り置きしておきます。

18時から開いてますので、のんびりお酒でも飲んで時が来るのをお待ちくださいやし。
食事は山北のdenさんとmongomongoさんです。

まだ座席には余裕がありますが、ドタバタで高知は埋まって行くことが多いですので、
早めに買っておくのが吉です。。。



おヒマならヨソも→→→人気ブログランキングへ 
 
"mama!milk 秋の夜長の演奏会"

 11月14日(土)蛸蔵 
 (高知市北本町4丁目1-23 藁工倉庫   (graffiti隣) 

 ※駐車場はございません。お越しの際は公共機関をお使いください。
 088-878-0051(graffiti)
 open 18:00 start 19:00

 前売り ¥2,500 当日 ¥3,000
(ともに 1drink別)
 チケット取り扱い 
d-ticket
 蛸蔵チケット、terzo tempo、den
 主催:terzotempo + 
    Takemura Design & Planning
 お問い合わせ:テルツォ・テンポ 
 080-6559-2013   
 terzo.tempo@hotmail.co.jp


生駒祐子(アコーディオン)と、清水恒輔(コントラバス)によるユニット。
世界各地の様々な空間ー古い劇場、豪華客船、寺院等で演奏を重ね、
その美しく自由な音楽と、艶やかなパフォーマンスが絶賛されている。
最新アルバム「Fragrance of Notes」がイギリス国営放送 BBC Radio1「Worldwide」にて
「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー 2009」を受賞するなど、
ジャズ、クラシック、タンゴ、現代音楽.....そんなジャンルの枠を越えて自由に奏でられる
mama!milkの濃密かつ独創的なサウンドは「Cinematic Beauty」とも評され、
国内外で大きな反響をよんでいる。(視聴はこちら 



スポンサーサイト



COMMENT









Trackback URL
http://takara-machi.jugem.jp/trackback/142
TRACKBACK