ほぼ毎日更新するはずだったログなのに、超たまに更新。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




<< タケムラデザインの決算、第3期。 | main | 壁を塗り、庭をつくり、店をつくる。 >>
土佐和紙プロダクツ、リニュ。
 

先月、なんか変な仕事ですっかり調子が狂って以来、どーにもやる気が復活せずにきてた。 まー二日酔いの日がとにかく多かったというのもあるんだけど、そゆときは、とにかく懸案を一つ一つ片付けて行くことだと思いつつ、まあそれすらも先月はなかなか進まない感じになっていて、なかなかしんどかったのだった。 

ほんで懸案のひとつだった土佐和紙プロダクツのホームページを大晦日あたりからようやく手入れ開始。写真はd.d.officeで撮影(一部ウチ)し、webの構成や「土佐和紙ができるまで」の記事などはウチで担当。 とりあえず新商品としては、かなり買いやすい値段になったd.d.officeの「領収書ミニ」を新たなアイテムとして追加。飲食店とかカフェとかで使うのにちょうどいい感じの大きさなので、その系のお店の方はぜひにご注文を。 

引き続き、1月20日頃からは便箋や封筒、帳面、一筆箋なども一気に投入予定。帳面は紙漉職人の磯崎裕子さんや北岡広文さんの手漉き和紙を表紙に使用し、活版でロゴを押した一冊一冊ごとに全然風合いが異なる小さなメモ帳。A7くらいの大きさなので、どこにでも入れて使える。
一筆箋は白い和紙に青い線が入っただけのシンプルなもの。和紙の一筆ってだいたいウザイ模様が入りすぎているので、その真逆路線のアイテム。大正町森林組合で作ったヒノキの箱に入れておくと、ヒノキの香りがほんのりと移ってくるしかけです。 このあたりは、今日印刷発注。 ある程度アイテムが揃ったら、今度は営業活動、なのだ。。。 

土佐和紙プロダクツ



スポンサーサイト



COMMENT









Trackback URL
http://takara-machi.jugem.jp/trackback/222
TRACKBACK