ほぼ毎日更新するはずだったログなのに、超たまに更新。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




<< 土佐和紙プロダクツ、リニュ。 | main | 竹村活版室本日開店しました >>
壁を塗り、庭をつくり、店をつくる。

2月2日、竹村活版室がいよいよ本格的にはじまる。
これからは、店頭で実際にスタッフ(よめ)と相談をしながら、紙を選んだり文字を選んだりしながら直接活版印刷の受付ができるようになる。

で、まあ大々的に広報してるわけでもなんでもないので、きっちり間に合わせる必要はないんだけど、その準備作業ものんびりながら、そこそこ着々進んでいる。

先週のよめの東京出張中は、おいら担当エリアの庭を整備。たまに高木を切りにきてくれる庭師さんから「ずっと昔はきれいな苔庭だった。もともと和風の庭だし」という話を聞き、ちょっとだけ苔庭に改造した。これまでの3年間もいろいろと育ててきたけど結局枯れたり消えたりする草花ばかりだったので、もしかすると苔が一番合っているのではないかと。あと、安来の叔父宅から引き取ってきた灯籠もあるし。というわけで、日曜市や木曜市、ネットで苔を手配して、石組みも半分近く動かして3段の庭へ。定着してくれたらいいんだけどどうなることか。


ほんで、一昨日は壁塗りと照明の設置。壁は塗る予定はなかったんだけど、ちょっと汚くなっていたので元通り白く塗り直した。夕方からはよめがだいぶ前に買っていた照明を天井からつるす。で、今日は使わなくなっていたスチール机(必要な人、少し汚れてますがあげます)とかを外に出して、什器類を並べ替え。
これだだいぶ店らしくなってきた。
あとは看板、表の小庭、小物の棚とかをつくったらとりあえず環境整備は終わり。細かい作業はおそらく今週末の話でしょうな。

まあまだDMもほとんど出回ってないのであれですが、2月2日以降の水曜〜土曜は基本的に店を開けて作業しているので、注文を考えている方や興味のある方はぜひにご来店を。


竹村活版室(2月2日オープン)
高知市宝町27-1
088-879-4088
takemura.kappan@gmail.com
http://takemura-kappan.com/ ←いつのまにかブログもスタートしております
地図





スポンサーサイト



スチール机、もろうてかまんやったら欲しいですが、どうですろうか?むろん、取りに行きます。
saka | 2011/01/25 05:23
非常に古い年式のものですが、いすとセットでお渡しできます!処分するだけですので、とりあえず一度みに来てください〜
たけむら | 2011/01/25 09:14
ありがとうございます!
明日は終日動けますのでご都合のよいお時間をご指定いただければ参上いたします〜。

連絡手段は
twitter @sakachanda
にDM飛ばしていただければ携帯メールに通知が来るように設定してあります。

よろしくご検討くださいませ。
saka(坂本英人) | 2011/01/25 15:38
机といす、さきほど桂月と引き替えにドナドナのように無事お引き取りいただきました。どうもありがとう。
たけむらなおや | 2011/01/26 13:28
COMMENT









Trackback URL
http://takara-machi.jugem.jp/trackback/223
TRACKBACK